高校野球

東邦の石川昂弥(たかや)のドラフトは?投手それとも野手に中日の1位は星稜の奥川?

春のセンバツ、第91回選抜高等学校野球大会の決勝が4月3日(水)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われ、東邦(愛知)が習志野(千葉)を6-0で破り、30年ぶり5度目の優勝を飾った。東邦の優勝回数5は、過去最多。平成の最初と最後の優勝校になりました。

エースで3番打者で主将の石川昂弥(いしかわ・たかや)投手(3年)は、史上初の完封&本塁打2発で、甲子園に偉業を刻みました。しかし、その瞬間、2019年プロ野球ドラフト会議が濃い霧に包まれましたよ。石川昂弥選手は、プロ野球に投手で行くの、それとも野手(打者)として挑むの? それと、石川昂弥選手の意中の球団で、地元の中日ドラゴンズは石川昂弥選手を指名するの、それとも高校ナンバーワン投手、星稜の奥川恭伸投手? 謎に包まれたドラフト戦線を一足、早くリサーチしてみました。

続きを読む