中西大翔(国学院大)の中学や高校に彼女はいる?箱根駅伝2020の4区の予想順位も!












スポンサードリンク




箱根駅伝2020の4区で当日に変更された国学院大の中西大翔選手(1年)。出身中学や高校に彼女はいるの、4区の順位予想も緊急リサーチです。

スポンサードリンク

当日変更で4区にエントリー

氏名:中西大翔(なかにし・たいが)
生年月日:2000年5月27日(19歳)
出身地:金沢市
学歴:金沢市立緑中学校卒業、私立金沢龍谷高等学校(偏差値39~48)卒業、国学院大人間開発学部(偏差値47.5~55)1年在学中
身長:167センチ
体重:54キロ
血液型:A型
〇〇で気分を上げます:ONE OK ROCK
箱根の後でしたいこと:たくさん食べる
5000メートル:13分54秒36(大1)
1万メートル:29分31秒19(大1)=部内10位
ハーフ:1時間2分17秒(大1)

2019年度シーズン、10月の出雲駅伝で大金星を挙げた国学院大。

初の箱根駅伝往路優勝に向けて、意気が上がっています。

そんな国学院大が、当日変更で4区にエントリー起用したのが、中西大翔選手です。

中西大翔は双子の兄・唯翔と共に全日本大学駅伝出場

中西大翔と書いて「なかにし・たいが」と読みます。

同じ駒沢大の9区にエントリーされている中西唯翔(ゆいと)選手と双子の兄弟です。

中西大翔選手は、弟のほうですね。

中西大翔選手は、金沢市出身です。

金沢市立緑中3年の2016年1月、都道府県駅伝の6区で8位入賞しています。

高校は、私立の強豪・金沢龍谷高校に進みました。

高校時代は3年連続で都道府県駅伝にエントリーされて、高3の2019年1月、1区で15位に入っています。

大舞台での安定した走りがウリのランナーですね。

そんな面が評価されたのか、大学は国学院大に進みました。

1年の秋から、兄・唯翔選手と共に駅伝メンバーに選ばれました。

三大駅伝のトップ、10月の出雲駅伝では2区(5.8キロ)を走り、区間3位。

11月の全日本大学駅伝では、4区(11.8キロ)を走り、区間4位。

この大会では、兄・唯翔選手も6区(12.8キロ)を走って、区間5位です。

兄弟そろって、大舞台で強いんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 【頂き物のご紹介】 いつも応援したくださっている菊池玲子様から里イモ、 永谷連太郎選手のご家族様から梨をいただきました! ありがとうございます! 里イモのぬめりには、ガラクタンとムチンという成分が含まれており、免疫力を上げる効果などがあります! また、イモ類の中ではとても低カロリーなところも魅力的です🌟 写真は、先日10000mでPBを更新した中西唯翔選手と5000mでPBを更新した中西大翔選手です!! #歴史を変える挑戦 #國學院大學 #SVOLME #箱根駅伝 #駅伝 #里芋 #梨 #中西唯翔 #中西大翔

國學院大學陸上競技部(@kokudai_ekiden)がシェアした投稿 –

中西大翔選手に彼女はいるの?

そんな中西大翔選手ですが、TwitterやInstagramを見る限り、彼女の“痕跡”は感じられませんね(笑)。

でも、怪しいです。絶対にモテモテでしょうから、彼女はいると思うんだけどなあ。

好みの女性タレントの名を挙げないのも、怪しいですよね。誰かに、気を使っているんでしょうか。

いずれにせよ、詳しい情報が分かり次第、アップロードしてゆきますね。

4区の予想順位は?

現時点(11:00)で国学院大は3位です。悲願の往路優勝が狙える順位です。

上位でタスキを受け取るのがほぼ確実の中西大翔選手は、燃えに燃えているはずです。

大舞台に強い特性を考えて、予想順位は1~5位と見ます。

往路優勝は、中西大翔選手の走りに懸かっています。

頑張れ、中西大翔選手。頑張れ、国学院大。

浦野雄平(国学院大)の出身中学や高校に彼女は?箱根駅伝2020は何区で順位予想も!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください