ドラフトお母さんありがとう2019!興南の宮城大弥は貧乏!具なしカレーにビニールグローブ












スポンサードリンク




「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」2019で、オリックス1位の宮城大弥(ひろや)投手(興南)の極貧エピソードが紹介されました。具なしカレー、700円のビニールグローブ、つぎはぎユニフォーム。見逃しリポートです。

スポンサードリンク

外れ外れ1位で、オリックスが宮城大弥を指名

オリックスの外れ外れ1位で指名された興南高校(沖縄)の左腕・宮城大弥(みやぎ・ひろや)投手。

まずは、おめでとうございます。

オリックスの1位入札は、東邦高校(愛知)の石川昂弥(いしかわ・たかや)内野手でした。他に、中日とソフトバンクが入札。

3球団でクジ引きの結果、石川昂弥内野手の交渉権は中日に。外れたオリックスは次に、JFE西日本の河野竜生(かわの・りゅうせい)投手(21歳、鳴門高)を入札しました。

しかし、大船渡(岩手)の佐々木朗希(ささき・ろうき)投手を4球団の競合で逃した日本ハムも、河野竜生投手に入札。またしてもクジ引きとなります。

抽選の結果、河野竜生投手の交渉権は、日本ハムに。

外れ外れの1位として、オリックスは、宮城大弥投手を指名すると、今度は単独で交渉権獲得となりました。

プロ野球の夢がかなって、よかったですね、宮城大弥投手。

 

宮城大弥投手のエピソードがメーンに

10月17日午後5時から、東京都港区の〈グランドプリンスホテル新高輪〉の国際館パミールで行われたプロ野球ドラフト会議2019。

1位指名の興奮も冷めない午後7時からは、毎年恒例の「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」(TBS系)が始まりました。

司会は、もうおなじみの中居正広さん(47歳)、アシスタントはTBSの江藤愛アナ(33歳)。

スタジオゲストは、古田敦也さん(54歳)、青山学院大陸上競技部監督の原晋(はら・すすむ)さん(52歳)、上地雄輔さん(40歳)、井森美幸さん(50歳)、小倉優子さん(35歳)です。

画面のボード中央には「一週間具なしカレー貧乏生活 お金で買えない宮城家信念とは?」と銘打って、宮城大弥投手のドキュメントがメーンになっています。

宮城大弥投手のパートの放送を前に、胸がドキドキします。

具なしカレーが1週間続くときも

いよいよ、宮城大弥投手のパートが開始です。

宮城大弥投手の家は、10人家族です。

宮城大弥投手に父・享さん、母・礼子さん、兄3人、姉3人、妹・弥生さんの大家族です。

父・享さんは若い頃に遭った交通事故がもとで、左手が不自由です。

そのため、思うような定職に就けず、職を転々としていました。

家計がピンチになると、宮城家では、ルーとご飯だけの具なしカレーが夕食に出ます。

母・礼子さんは、家族みんなに謝ります。

「ごめんね、こんなもので」

でも、享さんは、無理やり笑い飛ばします。

「シーフードカレーじゃなくて、ノーフードカレーだ」

具なしカレーが1週間続くこともあったんですって。

水道ストップ!ヤカンの残り湯で体ふき

水道料金が払えなくて、水道を止められることもありました。

幼児だった宮城大弥投手が洗面所の蛇口をひねると、水が出て来ません。

慌てて、母・礼子さんに知らせました。

幸い、ヤカンの水が残っていました。礼子さんは湯を沸かし、おふろの代わりに、お湯で宮城大弥投手の体をふいてくれました。

そんな中でも、宮城大弥小年は明るく、けなげにふるまうのでした。

700円のおもちゃのグローブ、電子レンジで溶けた

宮城大弥くんは保育園に通っていた4歳のとき、野球がしたくなりました。

「ぼく、野球がやりたい」

「分かった。じゃあ、父さんがグローブを買ってあげるね」

そう言って、スポーツ用品店に行った父・享さんですが、貧しい家計では、いちばん安いグローブさえも買ってあげられません。

やむなく、両親は、おもちゃのビニール製グローブ700円を、宮城大弥くんに渡しました。

それでも、宮城大弥くんは、大喜びです。

うれしくて、グローブを抱えて眠りました。

そんなビニールのグローブを、ある日、享さんは聞きかじりの知識で改造しようとします。

少しでも使いやすくしてあげようと思ったんです。

ビニールのグローブを耐熱皿にのせて、電子レンジへ。

数分後、チーンと音がして、電子レンジを開けると――

グローブは溶けて、なくなっていました。

思わず、泣き出しそうになった宮城大弥くん。

しかし、グッとこらえて、

「グローブが消えちゃった。パパ、本物の魔法だね」

けなげな宮城大弥くんに、スタジオゲストたちは皆、ウルッと来ていました。

つぎはぎだらけのユニフォーム

小学校に上がり、小年野球チームに入った宮城大弥投手。

貧しい家計では、ユニフォームを買うのも簡単ではありません。

膝が破れたユニフォームにつぎはぎして、使い続けました。

ひどいときには、6枚もつぎ当てたんですって。

小学3年のとき、宮城大弥投手の実際の映像です。

穴が開いた膝の部分に、つぎはぎを継ぎ足しているのが、お分かりでしょうか。

当時のユニフォームを、宮城大弥投手は、今でも覚えていました。

「自分でもちょっと動きづらかったし、重い感覚もありました」

工面した遠征費「盗んだんじゃないわよね」

宮城大弥投手の遠征費を、母・礼子さんが四苦八苦して工面し、監督に届けました。

すると、監督は気遣って、

「少し遅れたっていいんですよ」

でも、口さがないお母さんたちは、礼子さんと監督のやり取りを遠巻きにして、

「お金ないって噂じゃない」
「まさか、盗んだんじゃないわよね」

苦しいときだから下を見ない、笑って前を向こう

その頃(小3)にはもう、宮城家がかなり貧しい家庭だって、チームメートに知れ渡っていました。

グラウンドに意気込んでやって来る宮城大弥くん。

「今日は、絶対に勝とうな」

でも、チームメートは、なぜか白けた表情です。

「お前、新しいユニフォーム買わないの」
「そんなボロっちいユニフォームの奴がいると、俺たちが恥ずかしいんだよ」

宮城大弥くんから、笑顔が消えてゆきました。

家に帰ってふさぎ込む宮城大弥くんに、事情を察した享さんが謝りました。

「ウチが貧しくって、お前にまで迷惑をかけて、ごめんな。でもな、悪く言うチームメートを許してあげろ。チームメートに代わりはないんだ。お前が投げているとき、誰がバックを守ってくれるんだ」

享さんの言葉に、宮城大弥くんはハッとなりました。父の言葉は続きます。

「それにな、お前には野球がある。誰にも負けない野球の才能があるんだ」

その瞬間、宮城大弥くんは吹っ切れました。

そうだ、俺には野球がある。野球しかないんだ。

苦しいことがあっても、つらいことがあっても、野球を続けて、野球だけを見て、やり過ごそう。

気持ちを切り替えた宮城大弥くんは、もうチームメートの心ない言葉も、すっと受け流しました。

「そうだよ、ウチは趙貧乏だよ。食べるものないときもあるし。でもさ、ウチには笑いがあるんだ。それが幸せって言うんだよ」

当時の気持ちを、宮城大弥投手は、こう振り返っていました。

「苦しいときに、下ばかり向いても意味がない。苦しいときだからこそ、笑って前を向こうと思っていました」

涙と笑いのプロ志望届

成長した宮城大弥投手は2015年、中2で沖縄選抜チームに呼ばれ、アジア太平洋選手権で準優勝の原動力となりました。

さらに、侍ジャパンの野球U15日本代表に選ばれました。

興南高校に進むと、1年夏と2年夏に甲子園に出場しました。

3年の夏こそ、甲子園を逃しましたが、U18日本代表に選ばれ、野球W杯で活躍したのは記憶に新しいですよね。

2019年の部活引退後、プロ志望届を出しました。

書き終わって、両親の肩を揉む宮城大弥投手。

母・礼子さんは、ジーンと来た風に、宮城大弥投手を励ましてくれました。

「これからだね、頑張れ! お母さんたちは応援するしかできないから」

父・享さんは、いかにも享さんらしく、照れてわざと落としてみせました。

「(肩揉みは)全然、心がこもってねえな」

「お母さん、ありがとう」宮城大弥投手の手紙に涙ぐむ母

ドラフト会議当日、宮城大弥投手は、興南高校で、チームメート共に指名を待ちました。

オリックスの1位指名が決まると、宮城大弥投手とチームメートらは破顔一笑です。

傍らには涙ぐむ母・礼子さん、父・享さん、妹・弥生さんの姿がありました。

最後に、宮城大弥投手が、両親への手紙を朗読しました。

お父さんお母さんへ
お金がなく、とても苦しい時期があったんですけど
文句一つ言わず自分の好きな野球をさせてくれてありがとう。
お父さんは冗談を言ったり、少し意地悪することもあるけど
家族のために働いて、小さい頃にはキャッチボールや野球の
話をしてくれて試合もよく見に来てくれて嬉しかったです。
お母さんは、朝早くから弁当を作ってくれたり、送り迎えを
してくれたり、迷惑をかけたと思います。成長するに
つれて反抗したり、強く言う時もあったけど支えて
くれてありがとうございます。
これからが野球人としてスタートなので
プロに入って恩返ししたいと思ってます。
これからも応援よろしくお願いします。

聞きながら、礼子さんは、そっと目頭を押さえていました。

見ている人は皆、感動したと思います。

1つ言えるとしたら、宮城大弥投手は、貧しくても、本当にいい家庭に育ったんだなあと思います。

素晴らしい家族に囲まれて、宮城大弥投手は、真っ直ぐに育ったんですね。

プロに入っても、宮城大弥投手を応援したいと思います。

興南の宮城大弥(ひろや)の出身中学や家族は?意中のドラフト球団に指名予想も!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください