古賀紗理那(バレーボール)の出身中学・高校や家族は?かわいいと評判で彼氏の噂も調査












スポンサードリンク




バレーボールW杯が9月14日に開幕します。「かわいい」と評判の全日本女子のエース古賀紗理那選手の学歴や家族、彼氏の存在などをリサーチしました。

スポンサードリンク

前回W杯で脚光、次世代エースに

氏名:古賀紗理那(こが・さりな)
愛称:さりな
生年月日:1996年5月21日(23歳)
出身地:佐賀県吉野ヶ里町(よしのがりまち)
家族:父・裕正(ひろまさ)さん(52歳)=会社員、母・博枝(ひろえ)さん(52歳)、姉・麗那(れいな)さん(25歳)
学歴:熊本県大津(おおづ)町立大津小学校卒業、町立大津中学校卒業、私立熊本信愛(しんあい)女学院高等学校(偏差値47~56)卒業
所属チーム:小学校時代は大津ジュニア、NECレッドロケッツ(2015~)
代表歴:2012年全日本ユース代表、2014年全日本ジュニア代表、2013年~全日本代表
ポジション:ウイングスパイカー(WS)
身長:180センチ
体重:66キロ
利き手:右
指高:235センチ
スパイク到達点:305センチ
ブロック到達点:290センチ
血液型:B型
目標とする選手:木村沙織
好きな場所:TDL

バレーボールワールドカップ(バレーW杯)は、五輪、世界選手権と並ぶバレー世界三大大会の1つです。

4年に1回、五輪の前年に、日本で開催されます。テレビ中継は、フジテレビが独占放送します。

古賀紗理那選手は前回、2015年W杯で、初めて世界三大大会デビューを果たしました。

当時19歳ながら、大会の得点(ベストスコアラー)ランキング5位、ベストサーバー4位、ベストレシーバー1位と華々しい活躍を見せました。

世界の5指に入る成績を残し“次世代のエース”として脚光を浴びた古賀紗理那選手。

しかし、残念にも、リオ五輪代表には選出されませんでした。

古賀紗理那を外し、リオ五輪は屈辱の5位

2016年6月27日、京都市で発表されたリオ五輪代表12人に古賀紗理那選手の名前はなく、眞鍋政義監督(56歳)は、古賀紗理那選手の落選について、特別に言及しました。

「五輪世界最終予選で結果が出ず、最終的に入れなかった。ディフェンスが、これからの課題」

古賀紗理那選手を外した女子バレー日本代表は、本番のリオ五輪で、3大会連続のメダルに手が届かず、5位に終わりました。

当時29歳だった日本のエース木村沙織(きむら・さおり)選手(33歳)は、すでに全盛期を過ぎていたとしか言い様がありません。

後知恵ですが、やはり日本は、若い古賀紗理那選手を連れてゆくべきでしたね。

※2019年9月15日追記

古賀紗理那選手自身は、リオ五輪代表チームから漏れて、逆に良かったと前向きに捉(とら)えています。

「リオの直前でまったく調子が上がらなかったので、完全に気持ちも落ちちゃって。もし選ばれたとしても、すごいチームに迷惑かけただろうなって。逆に入んなくて良かったって思いました」

9月14日開幕のバレーW杯は、古賀紗理那選手が、日本のエースとして臨む初の三大大会になります。

小2、強豪相手に完敗、その場で移籍志願

そんな古賀紗理那選手は1996年、佐賀県吉野ヶ里町出身です。

6歳のとき、会社員の父・裕正さんの転勤で、熊本県に引っ越しました。

裕正さんは小中で野球部、母・博枝さんは中高でバレー部でした。

博枝さんはメジャーな大会に出場経験はないのですが、自分に娘ができたら、ぜひバレーボールをやらせてみたいと思っていました。

なので、博枝さんはママさんバレーを続けながら、練習場に2歳違いの姉・麗那さんと古賀紗理奈選手を連れてゆきました。

小学2年で、古賀紗理那選手は、バレーボールを本格的に始めました。

登校前の20分間、庭で毎朝、トス練習をするようになりました。時には、博枝さんも付き合いました。

博枝さんから見て、古賀紗理奈選手は、パスやダッシュのフォームがきれいで、最初からさまになっていました。

親の欲目かもしれませんが、才能の片鱗(へんりん)を感じたと言います。

小2のとき、地元小のチームで、強豪の大津ジュニアバレーボールクラブと対戦しました。

1点も取れずに完敗すると、負けず嫌いの古賀紗理那選手は、その場で、大津ジュニアへの入部を願い出ました。

「私も、もっとうまくなりたい」

裕正さんいわく、古賀紗理那選手は物凄い負けず嫌いです。

空き時間は、全てバレーの練習に充てるようになりました。

小3の11月には、小6の子らと一緒に大会に出場するようになりました。

小5、小6で、全日本バレーボール小学生大会に出場。

帰宅しても、自主練を続けるため、なんと就寝は毎日午前0時頃。

この頃は毎月、1センチずつ成長し、小学校卒業時で身長は166センチありました。

地元の大津中に進むと、部活のバレー部に所属。

中3の8月、全日本中学校バレーボール選手権大会に、大津中の一員として出場。優秀選手に選出されました。

さらに12月、JOCジュニアオリンピックカップ(全国都道府県対抗中学バレーボール大会)に熊本県代表として出場。JVA・JOCカップ(最も将来を期待される選手、男女各1人)を受賞しました。

熊本信愛女学院高から、NECレッドロケッツ

この頃になるともう、古賀紗理那選手の存在は、バレーボール関係者の間では有名でした。

高校進学に当たっては、県内外の7校以上から勧誘が殺到しました。

しかし、古賀紗理那選手は、姉・麗那さんの通う、地元の強豪、熊本信愛女学院高校でした。

ちなみに、女優・倉科(くらしな)カナさん(31歳)も熊本信愛女学院高校の出身ですね。

高1の2012年10月には、アジアユース選手権の日本代表に招集。全日本の中心選手として、日本の4連覇に貢献しました。

翌2013年1月、春高バレーで熊本信愛女学院はベスト4入り、古賀紗理那選手は優秀選手賞を獲得しました。

高2の2013年4月、ついにシニア代表の全日本女子に招集。6月、イタリアで行われた4カ国対抗で途中出場ながら、ついに試合デビュー。

7月のインターハイ、熊本信愛女学院高校は準優勝、自らも優秀選手賞。

10月、U23世界女子バレーボール選手権のジュニア代表に招集、日本の銅メダルに貢献。
シニア代表の後のジュニア代表選出です。しかも、高2の17歳なのにU23(大学生以下)に招集。

もう古賀紗理那選手は、年代に関係なく、日本にとって必要な選手になってしまったんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌸古賀紗理那💕かわいい💐#sarinakoga #kogasarina #古賀紗理那 #necレッドロケッツ #バレーボール

milky liccakiraさん(@tirolmilky)がシェアした投稿 –

高3の2014年4月、古賀紗理那選手は、熊本信愛女学院高校のキャプテンに。

7月のインターハイで、熊本信愛女学院高校は、決勝まで進みました。

しかし、ナイジェリア人の父を持つ、当時1年生の宮部藍梨(みやべ・あいり)選手(21歳)の金蘭会(きんらんかい)高校(大阪市)に敗れ、優勝はなりませんでした。

高2にして全日本に選ばれた古賀紗理那選手にとって、高校時代にやり残した目標は全国制覇だけでした。

このため、2015年1月の春高バレーは、母校のチームを優先して、全日本の合宿を辞退して臨みました。

しかし、運命のいたずら、主力のチームメート4人がインフルエンザにかかり、出場できなくなりました。

2回戦で、信愛女学委高校は、2012年アジアユース選手権で同僚だったセッター白井美沙紀(しらい・みさき)選手(23歳)の神奈川県立大和南高と対戦して惜敗。

日本一はならず、古賀紗理那選手の高校生活は、終わりを迎えました。

高校卒業を控えて、Vリーグの8チームによる争奪戦の末、古賀紗理那選手はNECレッドロケッツ(川崎市)に入団しました。

「NECはチームの雰囲気もよく、チームワークに優れていると感じ、自分もそのようなチームでバレーボールを楽しみたいと思いました。まずは身体づくりをしっかり行い、チームへ貢献したいと思います」

以来、古賀紗理那選手は5シーズン目を迎えていますが、中心選手として全21試合に出場し続けています。

2016/17シーズンに、NECレッドロケッツはVリーグ優勝。古賀紗理那選手は背番号「2」を付けて、2人いる副キャプテンの1人としてチームを支えています。

歯を矯正、石川祐希と交際の噂も

全日本でも背番号「2」を背負う古賀紗理那選手ですが、バレーボールを離れると1人の23歳の女性。私服が、可愛いと評判です。

とりわけ、2018年9月には、トレードマークだった八重歯を抜歯して、歯の矯正(きょうせい)を始めています。

ご承知の通り、歯の矯正は、健康保険が適用されません。約100万円の治療費を自腹で、それも一括の前金で払わないと受けられません。

2015年4月にNECに入社して社会人となって3年、古賀紗理那選手も貯金ができたのでしょうね。

アスリートの場合、歯の噛み合わせがきちんとしていないと、瞬発力が出せません。

なので、古賀紗理那選手も、バレーボールのために歯の矯正に取り組んだのかもしれませんが……。

一時期、古賀紗理那選手と、1つ年上の男子バレーボールの石川祐希(いしかわ・ゆうき)選手(23歳)が付き合っているという噂が立ちました。

石川祐希選手と言えば、男子バレーボールの中でも一番と言われるイケメンです。

女子の中で最も可愛い古賀紗理那選手とは、お似合いのカップルですよね。

しかも、同じファイティンというブランドのネックレスを着けて、プレーしています。

このファイティンのネックレスは賛否両論なのですが、ストレスの原因となる生体電気の乱れを整える効果があるとされています。

そんなネックレスがお揃いということで、噂になったみたいですが……。

実際に、2人が付き合っているのかどうかは、分かりません。

お互いチーム競技に没頭しているので、意識はし合っているでしょうが、一緒にいる時間は、あまりないでしょうね。

石川祐希選手は、中央大学に籍を置きながら、イタリアのプロリーグでプレーしています。常識的に考えても、あまり2人の接点はないと思いますが。

しかし、だからと言って、交際できないわけではありませんしね。

古賀紗理那選手自身は、チーム紹介のインタビューで、好きな男性のタイプにこう答えています。

「面白い人」

石川祐希選手はカッコ良くても、あまり「面白い人」ではないと思うのですが(笑)。

まあ、2人とも23歳の独身なので、交際したって、全く問題ないですよね。

これからもウオッチし続けてゆきたいと思います。

石川祐希バレーボール試合のネット中継や試合会場はどこ?

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください