沢口愛華(あいか)の高校や出身中学は?どんな家族に彼氏はいるの












スポンサードリンク




〈ミスマガジン2018〉でグランプリを獲得した沢口愛華(さわぐち・あいか)さん(16歳)の初の写真集『でらあいか』が3月27日(水)に発売されます。

日本一ビキニがかわいい女子高生、沢口愛華さんの出身中学や高校、家族や彼氏の存在などをリサーチしてみました。

スポンサードリンク

7年ぶり復活の〈ミスマガジン〉に

氏名:沢口愛華(さわぐち・あいか)
生年月日:2003年2月24日(16歳)
出身地:愛知県
身長:154センチ
スリーサイズ:B88-W60-H8
カップサイズ:F
血液型:A型
特技:書道
得意なスポーツ:バスケットボール、バレーボール
所属事務所:名古屋美少女ファクトリー(NBGF、本社・名古屋市中村区)

沢口愛華さんは2017年8月27日、名古屋市の松坂屋名古屋店の特設ステージで行われたオーディション〈SAKAE GO ROUND 美少女コンテスト〉でグランプリを受賞して、ご当地アイドルグループ〈dela(デラ)〉5期生の追加メンバーとなりました。

〈dela〉は、1期生の沢井里奈さん(25歳)をリーダーとするグループで現在、最年少12歳までのメンバー20人がいます。

2018年7月17日、東日本大震災のあった2011年を最後に中断していた〈ミスマガジン2018〉グランプリに、応募総数2893人の中から選ばれました。

奇しくも、1982年の初代グランプリ伊藤麻衣子(現・いとうまい子)さん(54歳)以来、36年ぶりの愛知県出身者の受賞でした。

受賞時、沢口愛華さんは15歳4カ月23日で、2005年に当時14歳でグランプリを受賞した北乃きいさん(27歳)に次ぐ低年齢受賞でした。

ちなみに〈ミスマガジン〉グランプリは、伊藤麻衣子さんのほか、斉藤由貴さん(52歳)、細川ふみえさん(47歳)、岩佐真悠子さん(32歳)、倉科カナさん(31歳)、新川優愛(しんかわ・ゆあ)さん(25歳)ら、錚々(そうそう)たるメンバーが輩出したタレントの登竜門です。

なので、沢口愛華さんもタレント、女優として前途洋々ですね。

沢口愛華の家族は?

一挙に全国区の人気者に上り詰めた沢口愛華さん。

ご家族のお仕事までは分からなかったのですが、相当にいい家の出みたいです。

2018年6月、〈ミスマガジン2018〉のベスト16にノミネートされた沢口愛華さんは、インタビューで、好きな料理に、こう答えています。

■好きな料理ベスト3
1位 ママの作ったオムライス、かきたまうどん
2位 卵料理
3位 チョコレート

料理好きのお母さんについて、沢口愛華さんは、こんな風に話しています。

「料理が上手なママを、すごく尊敬しています。学校に帰って玄関に入って、いい匂いがすると、ママがミルクレープ、ロールケーキ、クッキーなどスイーツを作ってくれていて、幸せな気分になるんです!」

クッキーはともかく、普通の家庭では、ミルクレープやロールケーキは作らないですよね(笑)。少なくとも、我が家はそうでした(笑)。

帰宅ったら、お母さんがスイーツを焼いている家って、かなりリッチで、いい家ですよね。

お父さんやきょうだいの情報はリサーチしても分かりませんでした。ごめんなさい。

判明次第、追記という形で載せてゆきますね。

沢口愛華の出身中学校や高校は?

沢口愛華さんはバレーボールとバスケットボールが得意で、特にバスケットボールは小学校時代に名古屋市の大会で優勝したことがあるそうです。

ん? これって、大きなヒント!!

早速、愛知ミニバスケットボール連盟の公式サイトで、検索してみました。

すると、2003年2月生まれの沢口愛華さんが、小学4年だった2012年10月27日の愛知県ミニバスケットボール大会西尾張支部大会(名古屋市を含む)の女子優勝チームは昭和ミニバスケットボールクラブ、小5の2013年10月20日の同大会優勝チームは田代ミニバスケットボールクラブ、小6の2014年10月19日の同大会優勝チームは昭和ミニバスケットボールクラブでした。

ちなみに、沢口愛華さんが小1の優勝チームは昭和、小2は田代、小3は昭和です。

早い話、名古屋市の女子ミニバスケットボールは、強豪の昭和(練習場所・名古屋市中村区の中村小)と、田代(名古屋市千種区の田代小)が優勝を分け合っているんです。

しかも、沢口愛華さんが小学校に在籍していた6年間で昭和は優勝4回、田代は2回です。

ご承知の通り、小学生は体力差、体格差が激しいので「小学校時代に市内の大会で優勝した」と話す場合、常識的に見て高学年、それも最終学年の小6で優勝したことを指すと思います。

またアイドルグループ〈dela〉をプロデュースするNBGF社長・中村浩一(なかむら・こういち)さん(51歳)自身が名古屋市中村区出身で、名古屋駅の西(通称・駅西)を拠点とするアイドルグループとして〈dela〉を発足させました。

なので、かなりの確率で、沢口愛華さんは名古屋市中村区の市立中村小学校を出ているのではないでしょうか。

中村小学校を卒業した人の多くは、学区の関係で市立豊正(ほうせい)中学校に進みます。なので、沢口愛華さんも、豊正中学校に進学した可能性が濃厚です。

さて、沢口愛華さんの通う高校ですが、いくら調べても、分かりませんでした。

しかし、大きいヒントは得ました。

何と、沢口愛華さんは、私立ではなくて、公立高校に合格していたのです!

今まで、私は沢口愛華さんは、俗に名古屋御三家と呼ばれる名門私立女子校に通っているので、情報が上がってこないのだろうと思い込んでいました、

名古屋御三家――金城(きんじょう)学院、愛知淑徳(しゅくとく)、椙山(すぎやま)女学園の3校です。

名門女子高の花園に通っているので、情報が上がってこないのだとばかり、思い込んでいました。

でも、違っていました。ナ、ナ、なんと沢口愛華さんは公立高校に通っているみたいです。

愛知県の公立高校の合格発表は、曜日に関係なく、3月19日に行われます。昨2018年も3月19日(月)に合格発表が行われ、当日、沢口愛華さんはツイッターで合格の報告をしています。

いや、驚きですねー。でも、教育県の愛知県では、とりわけ珍しくもないんです。

愛知県では、小学校から“文武両道”を勧められ、どちらも手を抜かないのが伝統になっています。例えば、スポーツに打ち込むのなら、それと同じぐらい勉強を一生懸命やらなければなりません。

芸能活動も同じです。なので、愛知県出身の芸能人には、難関校出身者が結構います。

例えば、故・川島なお美さん(1960~2015、享年54)は愛知県立中村高(偏差値53)卒、故・岡田有希子さん(1967~86、享年18)は名古屋市立向陽高(偏差値69~71)に入学(1年時に私立堀越高に転校)、伊藤麻衣子さんは私立金城学院中(偏差値50)から金城学院高、大妻女子大、早稲田大学人間科学部eスクール卒、最終的に早大院人間科学研究科博士課程に進んでいます。

中日ドラゴンズの元投手・朝倉健太さん(37歳)は岐阜大学教育学部附属中学校(偏差値50)卒。

偏差値64~68の県立千種高の卒業生には舘ひろしさん(68歳)、故・池田貴族さん(1963~99、享年36)らがいます。

沢口愛華さんが大学進学を考えて、公立高校を選んだとしても、ちっとも不思議じゃないです。

選ぶとしたら、やはり中村区にある県立中村高校が有力だと思います。

沢口愛華の彼氏の噂は?

沢口愛華さんほどの可愛い子なら、彼氏はいても不思議じゃないですよね。

でも、調べても、全然、噂は出て来ませんでした。

14歳で〈dela〉に参加した、箱入り娘の沢口愛華さんなので、彼氏と付き合った経験が全くなかったりして。じゅうぶんに、考えられますよね。

あるいは、所属事務所が彼氏厳禁にしているのかもしれません。

しかし、そこはそれ、人間なので、全く好きな人がいないというのは考えられないとも思うんですが。

何か分かり次第、ここに追記してゆきたいと思います。

発売イベントで生・沢口愛華に会える

沢口愛華さんのファースト写真集『でらあいか』(撮影LUCKMAN、講談社、2592円)は3月27日(水)に発売されます。

それを受けて、3月27日19:00から〈星野書店 近鉄パッセ店〉で発売イベントが開かれます。

http://bookshoshino.wp.xdomain.jp/event1/sawaguti2.html

30日(土)13:00からは、東京の〈福家書店 新宿サブナード店〉でも発売イベントがあります。

http://www.fukuya-shoten.jp/event/19033013

31日(日)18:00からは、名古屋の三省堂書店本店でもイベントが開かれます。

http://nagoya.books-sanseido.co.jp/events/1727

31日は、大阪でも発売記念イベントがあるのですが、詳細はまだ未定です。

ミスマガジン運営事務局のツイッターで告知されます。

https://twitter.com/miss_maga_zine

日本一かわいいJK、沢口愛華さんを生で見られるなんて、めったにないチャンスですよね。

これからも、沢口愛華さんを応援してゆきたいと思います。

豊田ルナの高校や家族は?埼玉出身でミスマガジン2019のグランプリ最有力候補!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください