伊藤文明のケーキがすごい!嫁や子供はいるの?高校と修業先を調査












スポンサードリンク




ケーキのワールドカップ「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2019」(仏リヨン)の日本代表に決まった伊藤文明(いとう・ふみあき)さん(39歳)の洋菓子店〈パティスリー メゾンドゥース〉。今、最も旬の人の作るケーキを、買ってたべてみました。素晴らしいお味です。

でも、ケーキやお店情報に比べて、伊藤文明シェフの情報って案外、知られていませんよね。結婚はしているの? 子供はいるの? さてまた、出身高校や修業先のお店など、Wiki風プロフィールを調査してみました。

スポンサードリンク

20歳で修業、パリの名店などで研鑽

氏名:伊藤文明(いとう・ふみあき)
生年:1979年(39歳)
出身地:愛媛県伊予市(いよし)
学歴:私立新田(にった)高等学校(偏差値41~63)卒業
職歴
1999年 横浜ロイヤルパークホテル入社
2001年 ラ・ヴィ・ドゥース入社
2006年 渡仏、パリ〈メゾンデグランジェ〉〈アルノー・ラエール〉で修業
2007年 帰国、インターナショナル青和の営むレストラン〈小笠原伯爵邸〉シェフパティシエ
2009年 レストラン〈パティスリー・イチリン〉入社、シェフパティシエ
2013年 〈メゾンドゥース〉開業
受賞歴
2008年 国内大会〈ルクサルド・グラン・プレミオ〉優勝

伊藤文明シェフは1979年、愛媛県伊予市の出身です。

四国の瀬戸内海側は、東は香川県で、西は愛媛県です。

その愛媛県のちょうど真ん中、中予(ちゅうよ)地方に伊予市はあります。

県庁所在地の松山市の西隣ですね。

なので、高校はお隣の松山市にある私立新田高校に進んだのだと思います。

伊予市から松山市までは、電車で40分ぐらいですものね。

新田高校は私立のスポーツ強豪校として知られ、野球部は春のセンバツ準優勝、ラグビー部は全国高校ラグビー大会に44回も出場しています。

風神雷神コンビとして2008~2011年ごろ、中継ぎとして活躍した元巨人、越智大祐(おち・だいすけ)投手(34歳)も新田高校の卒業生ですね。

1999年、20歳で横浜ロイヤルパークホテルに入社しました。横浜ロイヤルパークホテルといえば、ミシュランガイドで四つ星の評価を受けた名門ホテルですよね。

2年後の2001年、できたばかりの堀江新(ほりえ・しん)シェフ(51歳)のお店〈ラヴィドゥース〉に入社。

5年間修業を積んだ後、渡仏。

パリの名店〈メゾンデグランジェ〉“Masion Desgranges”で修業します。

〈メゾンデグランジェ〉はパリ市内に、6店舗を展開しているベーカリーで、パンとケーキが有名なお店ですね。

そして、モンマルトルなどパリに3店舗を持つ〈アルノー・ラエール〉“Arnaud Larher”でも修業。

〈アルノー・ラエール〉は奇(く)しくも2018年1月、東京・広尾(ひろお)にお店を出し、日本進出を果たしました。これも、伊藤文明シェフの引き寄せ効果でしょうかね。

2007年、日本に帰国して、東京都新宿区河田町(かわだちょう)にある旧小笠原伯爵邸を利用したレストラン〈小笠原伯爵邸〉を展開する親会社〈インターナショナル青和(せいわ)〉に入社。

〈小笠原伯爵邸〉でシェフパティシエ(パティシエ職の総責任者)を務めます。

2009年、東京都国分寺市のレストラン〈パティスリー・イチリン〉のシェフパティシエとして入社。

日本に帰ってきてからは、引っ張りだこだったんでしょうか、伊藤文明シェフは2年ごとに転職して、キャリアアップを図っていますね。

4年間の後、満を持して2013年8月1日、東京都八王子市南大沢に自らの店〈メゾンドゥース〉を開いて現在に至っているんですね。

前回は惜敗、23人中1位で日本代表に

ケーキのワールドカップ〈クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー〉“La Coupe du Monde de la Pâtisserie”は2年おきに開かれます。

次回は2019年1月27、28日にフランスのリヨンで開かれます。

国内予選は前年の3月に行われます。

伊藤文明シェフは〈クープ・デュ・モンド2017〉の国内予選のA部門「アントルメ・ショコラとアメ細工のピエスモンテ」で惜しくも2位(銀賞)、本大会出場を逃しました。

そして再挑戦の2018年3月、今度は見事に〈クープ・デュ・モンド2019〉の出場を決めたんですね。

伊藤文明シェフが優勝したのは、前回と同じA部門「アントルメ・ショコラとアメ細工のピエスモンテ」

アントルメショコラ“Entremets chocolat”とは、フランス語で、チョコレートを使った生菓子です。

温かいプディングやベニエ、クレープ、冷たいプディングやブラマンジェ、ババロアなどを指します。

ピエスモンテ“pièce montée”とは、フランス語で工芸菓子。

ウエディングケーキや、シュークリームを積み重ねて飴で固めたクロカンブッシュ“croquembouche”などが、ピエスモンテですね。

いわば、お菓子の中のお菓子、ケーキの王道、〈クープ・デュ・モンド〉の花形部門ですね。

決勝進出23人のうち、伊藤文明シェフは1位(金賞)でした。

ちなみに日本代表は3人選ばれます。

他の2人は、B部門「アシエット・デセール(皿に装ったデザート、assiette dessert)とチョコレート細工のピエスモンテ」の、株式会社スタジオ・シュゼット(本社・兵庫県西宮市)の西山未来さん。

C部門「アントルメ・グラッセ(冷菓、entremets glacé)と氷彫刻」の、株式会社グルメ和光(本社・東京都中央区)の小熊亮平さんです。

3人のうち、自分のお店を持っているのは伊藤文明シェフだけですね。

伊藤文明シェフの嫁や子供は?

というわけで、一躍、スターパティシエとなってしまった伊藤文明シェフですが、どうやらご結婚されているみたいです。

というのは、2008年に国内大会〈ルクサルド・グラン・プレミオ〉で優勝したとき、〈小笠原伯爵邸〉時代の伊藤文明シェフは、こんなコメントを出しています。

「自分の技術の足りなさを克服するためにも、短時間で多くのことを学べる、こうした大会は実に有意義だった。バックアップしていただいた会社や、毎晩遅くまで帰れずにいたので、奥さんにもこの感謝の気持ちを伝えたいです」

「奥さんがいる=結婚している」とハッキリ述べてますよね。

なので、伊藤文明シェフは現在も、結婚していると思われます。

女性の皆さん、ごめんなさい(ん? なぜ、わたしが謝るの?)。

子供さんがいるかどうかは、調べた限りでは、分かりませんでした。

ただ、2008年の時点で結婚していたとすれば、小学校中学年以下のお子さんがいたとしても、おかしくないですよね。

ちなみに、伊藤文明シェフのお店〈メゾンドゥース〉が1階に入っている建物〈アクティブ多摩〉の2階には〈ことのは保育園〉があります。

道路向かい側の駐車場は、土日に〈ことのは保育園〉の駐車スペースに〈メゾンドゥース〉のお客さんも止めてもいいことになっています。

何か、つながりがありますよね。もしかしたら、伊藤文明シェフのお子さんは〈ことのは保育園〉に通っていたのかなと想像しちゃいますよね。

いちごのグランショート、奇跡のおいしさ

さて、お待たせしました。

いよいよ、買ってきた〈メゾンドゥース〉伊藤文明シェフの作ったケーキの実食です。

まずは「いちごのグランショート」(475円・税込み、以下同)から。

 写

意外にも、シンプルなイチゴショートですよね。ただ、スポンジが3層になっていて、さすがだなーと思います。しかも、間にイチゴがサンドされている。わたしが普段、食べているイチゴショートはスポンジ2段で、しかも間にイチゴがサンドされていませんから。

イチゴには、ジュレ(ゼリー)でうっすらとコーティングされていますよ。

では、いただきまーす。

ウッ、うまい! 言葉を忘れるほどのおいしさです。品が良くて、爽やかで、そのくせ、ゴージャスで。

こんなにおいしい、イチゴショートを食べたのは初めてです。もっと高くて、うまくないショートを食べたことなら、ありますが。

ボキャ貧のわたしには上手(うま)く言えないのですが、伊藤文明シェフのイチゴショートは、1つの物語になっているのだと思います。

まず、二等辺三角形の先っぽを、スポンジとクリームを一緒に食べて、ケーキ自体のおいしさを味わってもらう。

次のほじりで、イチゴが出現する。

3すくい目、ついに2つにカットしたフレッシュイチゴが現れる。

4ホジ目、まるまる1個のイチゴを味わう。

舌が、クリームとスポンジとイチゴに馴染(なじ)んできたところで、ハーブのセルフィーユ(チャービル)が、味覚を刺激して、味わいに彩りを添える。

最後に、シルバーのアラジャン! イチゴの酸味は消え、生クリームと砂糖の甘さを、ぞんぶんに味わいながら、ケーキは消えてゆく……。

すごっ! 伊藤文明シェフのイチゴショートって、物語(ストーリー)になっているんだ。

わたしが、食べたかったのは、こーゆーイチゴショートなんだ!

すごいっ、すごいっ、すごいっ! まさしく、アマデウス(神に愛されし者)!

甘く、とんがって……まさしく小説『エマ』

続きまして、エマ(518円)。

でっかいハート形のチョコを背に、ピンク一色のガーリーな仕上げ。

エマ……エマ・トンプソン……ジェーン・オースティン(1775~1817、享年41)の恋愛小説『エマ』(1814)? おそらく、後者だと思います。

ウーン。イチゴのチョコにコーティングされたナッツと、クリームと、イチゴと! まさに美しく機知に富む女性「エマ」。

伊藤文明シェフって絶対に、19世紀ヨーロッパ文学が好きに違いないです。

いや、お見それいたしました。

甘くって、とんがっていて……。

タルトオランジュリー、酸味とコクと

タルトオランジェリー(453円)。

オランジュ(オレンジ)をあしらった美しいケーキです。上に、ホワイトチョコとオランジュで、スイセンをかたどった飾りが。

側面は、こんな感じです。アクセントを付けていますね。

では、いただきまーす。

ウマ――――――――ッ!

爽やかなオレンジの風味と、コクのあるクリーム!

酸味とコク。

ンマー―――――――ッ!

つくづく、最近、ボキャ貧になった自分を感じます。

でも、他に、表現できません!

イチゴとクリームの饗宴、キャレ・ショコラ・フレーズ

キャレ・ショコラ・フレーズ(483円)。

ンマー―――――――ッ!

最近、とみに同じ言葉しか口に出来なくなった自分を感じます(苦笑)。

でも、おいしいんです。それだけ。

ジュレでコーティングされたイチゴ。

イチゴを溶かし込んだクリーム。

見れば見るほど、繊細なケーキ。

いっただきまーす!

ンマー―――――――ッ!

あー、わたしは、こんなケーキを食べたかったんだ。

皿の上の小さな奇跡。

一皿の上の永遠。

すごい、すごい、すごい、すごい、すごい、すごい、すごい、すごい、すごい……。

伊藤文明シェフの作るケーキは、もはや神レベル!

幸福と、不安と……。

日本中、アジア中、いや、世界中のスイーツファンが押し寄せてきて〈メゾンドゥース〉のケーキを買い占められたら、どうしよう!?

いや、実際、そうなると思います。

これほどのケーキが、500円前後とは!

このブログ記事を読まれた皆様に、わたしからお願いがあります。

できるだけ、リツイートしないでください(汗)。

こんな素晴らしいお店、なるべく知られたくないです!

でも、知ってほしいです!

もしかして……頭が混乱しているかも!

それほど、おいしいケーキでした!

最後に、お店でいただいたパンフを掲載しておきます(お店から、転載許可を頂いています!)。

ケーキもおいしいけれど、焼き菓子やギフトも!

2013年、2015年、2017年――3大会連続で優勝を逃し、2位に終わった日本。

過去15大会のうち、優勝はフランス8回、日本2回、イタリア2回、アメリカ1回、ベルギー1回、スペイン1回。

伊藤文明シェフ、2019年以来、11年ぶり3回目の日本優勝を目指してください! 必ず、勝てる!

最後に、お店から頂いたメンバーズカードを、転載しておきますね。ギフトや焼き菓子のガイドに。

メゾンドゥース(南大沢)のおすすめケーキは?値段や買い方も調査!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.