森泉の結婚相手は在日?資産家のイケメン副住職で前妻は女子アナ!












スポンサードリンク




3月31日に「妊娠5カ月&結婚」を発表したタレントの森泉(もり・いずみ)さん(35歳)。お相手は「自営業の一般男性」としか明かされていないんですが、ここに来てイケメンで資産家の僧侶(そうりょ)だってことが分かってきました。

と同時に、どうやらバツイチで、前妻は森泉さんにも負けず劣らずの美女なんですって!?お相手の男性の正体や、二人のなれそめ、はたまた男性の在日の噂まで緊急リサーチしてみました。

スポンサードリンク

「妊娠5カ月&結婚」を電撃発表

氏名:森泉(もり・いずみ)
生年月日:1982年10月18日(35歳)
出身地:東京都港区
家族:父・顕(あきら)さん(68歳)、母・パメラさん(60歳)、長男・研(けん)さん(38歳)、次男・勉(べん)さん(37歳)、長女・本人、次女・雪(ゆき)さん、三女・星(ひかり)さん(26歳)、祖母・英恵(はなえ)さん(92歳)
学歴:慶応義塾幼稚舎卒業、慶応義塾中等部(偏差値65~71)卒業、クラーク記念国際高校(単位制高校、学科試験なし、偏差値なし)卒業、パットニースクール(米バーモント州)留学
身長:173センチ
体重
スリーサイズ:B80-W60-H88センチ
靴サイズ:24.5センチ
特技:英会話、乗馬、DIY
趣味:絵を描くこと、デザイン、ペット
血液型:A型
所属事務所:オスカープロモーション(東京都港区北青山3丁目)
活動歴:2002年~

森泉さんは、世界的なファッションデザイナーの森英恵さんの孫娘です。

そんなセレブの森泉さんが3月31日に「妊娠5カ月&結婚」を電撃発表しました。

3月末日で妊娠5カ月ということは、常識的に考えて2018年1月末日までに受精、10月末日ごろに出産予定日なのでしょうね。

相手の男性は資産家のイケメン副住職

お相手の男性は「自営業の一般男性」とだけしか明かされていませんでしたが、ここに来て、お相手の名前と職業が特定されましたヨ。

それによると、お相手の男性は金子朋史(かねこ・ともふみ)さん(45歳)で、日蓮宗の星光山蓮華寺(せいこうさん・れんげじ、東京都中野区江古田〈えこだ〉1丁目6-4)の副住職です。

蓮華寺は、室町時代の天授(てんじゅ)元年(1375)創建の由緒ある寺院です。

都内に100台以上の駐車場と、賃貸マンションを所有し、同じ寺院の敷地内で蓮華寺付属哲学堂(てつがくどう)動物霊園も営んでいます。

外車のディーラーも経営し、宗教法人と合わせた収入は億単位と言われています。

お父さんの金子光秀さんに代わって2018年3月、蓮華寺の代表にも、就任しています。

しかも、画像で見る限り、甘いマスクのかなりのイケメンなんです。

カッコよくって、お金持ちで文句のつけようがないお方ですよね。

ご近所さんの話では、お寺の中に駐めているポルシェやジープなどの愛車に乗って、しばしばドライブに出かける姿が見られるとか。

もしかしたら、森泉さんともドライブデートで愛をはぐくまれていったのかもしれませんよね。

前妻は「ズムサタ」望月理恵アナ

しかし、噂によると、金子朋史さんはバツイチなんですって。

前妻は、森泉さんにも負けず劣らずの美女とか。

それもそのはず、金子朋史さんの前の奥さんは、フリーアナウンサーの望月理恵(もちづき・りえ)さん(46歳)なんです。

望月理恵さんといえば、2004年から「ズームイン!!サタデー」(ズムサタ、日本テレビ系)の女性キャスターを務めている、通称・もっちーで知られる人気者です。

金子朋史さんは2003年に、望月理恵さんと結婚して、2015年4月に12年間の結婚生活に終止符を打ちました。

2015年4月1日付で、望月理恵さんは「ご報告」というブログ記事を載せています。

「私事ですが、
12年の結婚生活にピリオドを
打つことになりました。
私にとってなくてはならない
12年で、とても幸せな時間でしたが、
お互いの将来も考え、
別々の道を歩むことになりました。

この経験はバツイチではなく、
マルイチだと思ってます!
前向きに」

離婚の原因は明かされていないのですが、仕事が忙しい望月理恵さんは、金子朋史さんとすれ違いの日々が続き、次第に別れる決心を固めていったみたいですね。
お二人の間に子どもができなかったことも、お寺の後継ぎが欲しい金子朋史さんにはネックになったかもしれませんよね。

なれそめは、森泉さんの愛犬の死

しかし、お坊さんのくせに、金子朋史さんは意外に肉食系ですよね。

遊び人で知られる森泉さんとは、どういう出会いだったんでしょうか?

調べてみたら、意外にもチャラいなれそめじゃなかったんですよ。

意外にも、お二人の出会いのきっかけは2017年1月に亡くなった、森泉さんのペットの愛犬ディエゴくんでした。

犬、猫、豚から爬虫類(はちゅうるい)までペット好きの森泉さんは、様々な動物を飼っていて、都心に大規模なペット霊園を持つ蓮華寺とは関わりが深かったみたいです。

ディエゴくんが亡くなった直後の2017年2月1日付で、森泉さんは「R.I.P」というブログ記事を投稿しています。

「先週ディエゴは天国にいったよ。。。

17年っていう長い年月、いい時も悪い時もずーっと一緒にいてくれたディエゴ

もう寂しくなっちゃった。。。

天国から見守っててね」

もしかして、ディエゴくんの葬式がきっけで、森泉さんは金子朋史さんと出会ったのかもしれませんよね。
だとしたら、ディエゴくんこそ、お二人の縁結びの神様です。

まずは、お二人に「おめでとうございます」と言いたいです。

さて、金子朋史さんが在日ではないかとの噂は、どうやら根も葉もない話のようです。

そもそも、宗教法人の代表者には、外国人はなりづらいです。

詳しい理屈は分からないのですが、本国から送られてきたという形になってしまうみたいです。

それに、金子さんという名字は、意外に日蓮宗の坊さんに多い名字なんです。

なので、金子朋史さんは日本人だと思います。

いずれにせよ、イケメンのパパと、セレブ美女のママの間に生まれてくる赤ちゃんは、男の子でも女の子でも「超」美形に違いありませんよね。

重ねて、おめでとうございます。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*