三浦春馬がダンサーの菅原小春と破局!原因や新しい彼女の本命は?












スポンサードリンク




NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の井伊直親(いい・なおちか)役を務めた俳優・三浦春馬(みうら・はるま)さん(27歳)が、2016年秋から親密交際を続けていたダンサーの彼女、菅原小春(すがわら・こはる)さん(25歳)と破局していたことが明らかになりました。

かたや、若手のイケメン俳優、かたや世界を部隊に活躍する国際派ダンサーの超大物カップルに、いったい何が起こったんでしょうか。破局の原因や、噂される新しい彼女の存在などを緊急リサーチしてみました。

スポンサードリンク

イケメンでスポーツ万能の若手俳優

氏名:三浦春馬(みうら・はるま)
本名:笹本春馬(ささもと・はるま)
生年月日:1990年4月5日(27歳)
出生地:茨城県土浦市(つちうらし)
家族:父・賢一さん、母・真弓さん
学歴:土浦市立真鍋小学校卒業、土浦市立土浦第二中学校卒業、私立堀越高等学校トレイトコース(偏差値37~42)卒業
身長:178センチ
特技:サーフィン、サッカー
好きなアーティスト:ゆず
血液型:AB型
所属事務所:株式会社アミューズ(東京都渋谷区桜丘町)

三浦春馬さんは、4歳のころから地元の児童劇団に所属して、7歳のとき、1997年上期のNHK朝ドラ「あぐり」で子役デビューを果たしました。

2006年映画『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演を果たしました。

同じ年、さらにドラマ「14才の母」(日本テレビ系)でヒロインの恋人役で、15歳で父親となる役を演じ、注目を集めました。

2007年、映画『恋空』で、第31回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2008年、ドラマ「ブラッディ・マンデイ」(TBS系)で、連続ドラマ初主演を果たしました。

以後の活躍ぶりは、皆さん、ご存じの通りです。

三浦春馬さんの魅力をひと言でいうと、醤油(しょうゆ)顔の和の雰囲気を持つイケメンではないでしょう。

身長178センチのスリムな身体に、サーフィン、サッカーと運動神経も抜群。

加えて、明らかに美容整形を施していない“天然モノ”のマスクです。

女性ファンの人気が沸騰するのも、分かりますよね。

何よりも、使い勝手のいい役者さんだと思います。

知り合いのドラマスタッフに聞いたのですが、役者さんに取って最も重要な素質は、男女ともに運動神経なんですって。

運動神経がいいだけで、アクションシーンや、スポーツの場面を演じられますから。ダンスシーンを撮るのにも、運動神経は重要ですよね。

逆に、運動神経の悪い役者さんは、悲惨です。役柄が狭まっちゃううえ、アクションシーンではギクシャクした動きを、皆さまに公開しなければならないんですよ。

ちなみに、運動神経のいい女優さんといえば、日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻に在学中の土屋太鳳(つちや・たお)さん(22歳)、綾瀬(あやせ)はるかさん(32歳)、何かとお騒がせの真木よう子(まき・ようこ)さん(35歳)です。

逆に、運動神経の悪い女優さんといえば、やっぱり松下奈緒(まつした・なお)さん(32歳)でしょうか。もう走り方からして、ぎこちないですからね(笑)。

インスタ炎上が、別れのきっかけ?

さて、そんな三浦春馬さんですが、かねてダンサーの菅原小春さんと交際を重ねて、恋心を温め続けてきました。

菅原小春さんの誕生日でもある2017年2月14日には、仲むつまじいペアルックの2ショット写真がSNSに流出して、騒ぎになりました。

菅原小春さんの友人でもあるダンサーの外国人男性が、ペアルック姿でじゃれ合う二人や、ベッドで寝転がる写真などをインスタグラムに投稿したんです(現在では削除されています)。

さらに2017年3月には、三浦春馬さんの幼なじみのキックボクサー、江幡塁(えばた・るい)さん(26歳)の試合を、三浦春馬さんと菅原小春さんが観戦デートするなど、着実に愛をはぐくんでいました。

江幡塁さんは、菅原小春さんとそろって、三浦春馬さんの舞台を見に行くなど、親友も交えた仲良しカップルだと思われていたのですが、どうやら破局してしまったらしいんです。

2017年4月、菅原小春さんが、満員電車のドアガラスに顔を押し付けられた年配の男性会社員の姿を、自身のインスタグラムに掲載。

他にも、2016年11月、路上で酔いつぶれて座り込んでしまった男性に話しかけるシーンをインスタグラムに公開。

無断撮影や盗撮の疑惑で、菅原小春さんにネット上の非難が集中して、いわゆる“炎上”状態になってしまった頃から、雲行きが怪しくなってきたんです。

その直後、三浦春馬さんはイギリスに3カ月ほど短期留学を果たし、夏に帰国した頃には菅原小春さんと交際を続けるという選択肢は消えてしまっていました。

一説には、三浦春馬さんは周囲に、

「もうついて行けない、限界。別れたい」

と漏らしていました。

いったい、なぜ?

どうも、菅原小春さんのキャラが強烈で、付き合ってゆくうちに、三浦春馬さんは耐えられなくなってきたみたいです。

テレビ番組「情熱大陸」(TBS系)にも取り上げられた菅原小春さん。

10歳でダンスを始め、ストリートで腕を磨き、18歳で単身、アメリカにダンス修業に出かけた菅原小春さんは、一種の天才肌というか、アクの強い人なんですね。

その一端が、前出のインスタグラム騒動です。通勤途中のサラリーマンを嘲笑うかのような写真を撮ったり、酔っ払いに話しかける動画をアップしたり……ちょっと、常識が通用しない人なのでしょうね。

2月に菅原小春さんの友人がインスタグラムに載せた写真も、三浦春馬さんサイドでは、カチンと態度を硬化させてしまいましたものね。

三浦春馬さんにすれば、彼女の自宅でバースデーパーティーを開いて、仲むつまじい2ショットを撮られるのはいいとしても、まさかインスタグラムに掲載されるとは、とても思っていなかったでしょう。

三浦春馬さんじゃなくたって、一般の方だって、そんなことをされれば、腹が立ちませんか。

三浦春馬さんの腹立ち、さらには3カ月のイギリス留学を経て、吹っ切れた気持ちになって、二人は別れを選択したのだと思います。

三浦春馬の新彼女は誰? 蒼井優との復活は?

三浦春馬さんの、菅原小春さんの前の彼女といえば、何人か噂が立ったことがあります。

筆頭は、映画『恋空』(2007年)で共演した新垣結衣(あらがき・ゆい)さん(29歳)でしょう。

映画の中で、ロードショー後の取材中で、二人はとても仲むつまじく、独りでに新垣結衣さんが三浦春馬さんを気遣って、ボディータッチしてしまうほどだったので、熱愛の噂がたちました。

しかし、当時17歳だった三浦春馬さんと同じく19歳の新垣結衣さんです。噂通りの同棲なんて考えられませんし、デマだったみたいですね。

いくつかの噂は別にして、三浦春馬さんに初めて湧いた交際報道は2013年9月、蒼井優さ(あおい・ゆう)さん(32歳)と熱愛関係にあるというものでした。

東京・駒沢(こまざわ)公園のドッグランで早朝、ジャックラッセルテリアの愛犬・小麦ちゃんを連れて散歩に来る三浦春馬さんを追いかけて、蒼井優さんもお散歩デートを重ねているというものでした。

三浦春馬さんが駒沢公園近くのマンションに引っ越したのは2013年4月ですが、3カ月後の7月、蒼井優さんは同じマンションに引っ越してきたんです。

それから4年……今も同じマンションに暮らしてはいないでしょうが、基本的に三浦春馬さんは、蒼井優さんを嫌いになったわけではないと思います。

蒼井優さんは今年になって、ミュージシャン石崎ひゅーいさん(33歳)との交際が報じられていますが、その後、進展を聞かないので、どうやら大人同士のアバンチュールみたいだったようですね。

そう考えたとき、三浦春馬さんの破局がきっかけとなって、蒼井優さんから連絡を取ることは大いに考えられると思います。

本当は、犬アレルギーなのに、三浦春馬さんに会いたいがために、早朝の犬の散歩に付き合った蒼井優さんです。

35歳以上の高齢出産のリスクを考えれば、蒼井優さんにもうお遊びの恋は許されないものと見ます。残された時間は、あまり多くはないのです。

しかも、日本の芸能界は広いように見えて案外、狭いですよね。

新垣結衣さんも、蒼井優さんも、破局報道を耳にして、三浦春馬さんとの交際を意識しているのではないでしょうか。

誠に勝手ながら、わたしが思う可能性は、次の通りです。

蒼井優さんとの復活、40パーセント。

新垣結衣さんとの新たな恋、40パーセント。

その他、全く新しい出会い、20パーセント。

個人的には、わたしは新垣結衣さんと付き合ってほしい気がするかも。

とにかく、日本中の女性たちが大いに気を揉(も)む三浦春馬さんの新たな恋に注目です。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*