佳子様はイギリスでナンパの標的に?クラブやバーで男と出会いも!












スポンサードリンク




秋篠宮家(あきしののみやけ)の次女で、国際基督教大学(ICU)教養学部3年の佳子(かこ)さま(22歳)が9月12日午前、イギリスに短期留学するため、羽田空港から民間機で出発しましたた。来年6月まで、英中部のリーズ大学パフォーマンス文化産業学科で、舞台芸術や心理学などを学ばれる予定です。

しかし、一方で、リーズ大学の男子学生たちが、佳子さまの留学を心待ちにしているとの情報が入ってきました。美人で有名なプリンセスを、イギリスの男たちが、ほっておくはずがありません。佳子さま、危ない! 緊急リサーチです。

スポンサードリンク

生まれて初めて手にする10カ月間の自由

:佳子(かこ)内親王(ないしんのう)
生年月日:1994年12月29日(22歳)
家族:父・秋篠宮文仁(あきしののみや・ふみひと)親王(しんのう)、母・紀子(きこ)親王妃(51歳)、姉・眞子(まこ)内親王(25歳)、弟・悠仁(さきひと)親王(11歳)
出生地:東京都千代田区
学歴:私立学習院幼稚園卒業、学習院初等科卒業、学習院女子中等科(偏差値54)卒業、学習院女子高等科(偏差値68)卒業、学習院大学文学部教育学科(偏差値57.5)2年中退、国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科(AO入試=書類、面接で選考)3年在学中
得意なスポーツ:フィギュアスケート
特技:手芸、ダンス

佳子さまは今回、ICUの交換留学プログラムで、2018年6月までの10カ月間、リーズ大学(Univesity of Leeds)のパフォーマンス文化産業学科(School of Performance and Cultural Industries)で舞台芸術や心理学などを学ばれる予定です。

ご存じの通り、欧米の大学は9月1日入学、7月1日卒業、8月入試です。短期留学の佳子さまは、卒業が関係ないので、来年の6月に帰国されます。

大学のホームページを見ると、どうやらパフォーマンスが中心みたいです。佳子さまは一応、舞台芸術を学ぶとされていますが、実際には、大好きなダンスを学びに行くみたいですね。

日本を出発された後、佳子さまはまずロンドンで、留学生活に必要な品物を調達します。日本大使館を訪問した後、リーズに向かわれます。

佳子さまには、英語の家庭教師の女性(ICU卒)が同行する予定ですが、女性は1週間ほどで帰国すると見られています。

その後は、普通の一学生として寮(バス、トイレ付きの1人部屋)に入り、バスや電車に乗って、自分で買い物をし、自炊しなければなりません。

また、留学期間中は、基本的に警衛のSPは付きません。

リーズは、大都市ロンドンと違って、治安は良く、安全です。

佳子さまは2013年8~9月、米国のボストンでホームステイしたことがありますが、そのときと違って、生まれて初めて、10カ月間の完全な自由を、手に入れられることになります。

学生寮の近くのクラブが、出会いの場に

リーズ大学の学生で、日本のプリンセス・カコがやって来ると知らない学生はいません。
3万3000人を超える学生が、興味津々に佳子さまの到着を待ち受けていることでしょう。

とりわけ、学生寮の近くにあるクラブは出会いの場で、週末になると、男女の学生たちが夜通し、ドンチャン騒ぎを繰り返します。

ダンスが大好きで、ICUでもダンスサークルに入ろうとした佳子さまが、そのクラブに行かれるのは、むしろ自然ではないでしょうか。

しかも、リーズ大学から徒歩5分の至便な場所に、リーズでも有名な老舗バー〈シューターズ・バー・リーズ〉があります。ビリヤードもできるスポーツバーで、リーズ大学生の御用達の店です。

当然、佳子さまも同級生らに、誘われるでしょう。

よく言われる言葉に、

「世界一モテる日本の女性、世界一モテない日本の男」

という言葉があります。

日本の女性は、基本的に、外国人からモテるんです。

わがままな外国人女性と違って、日本の女性はキュートで、従順です。

また、外国人の目には、日本の女性は年齢よりも若く、幼く見えるんだそうです。

そんな外国人の男子学生たちは絶対に、佳子さまを狙っていると思います。

日本のプリンセスをデートにまで持ち込めば、永遠に自慢できますものね。

高円宮承子さまのケースも

皇族の海外留学と言えば、高円宮家(たかまどのみやけ)の承子(つぐこ)さま(31歳)が2007年、イギリスのエディンバラ大学に留学中、ウェブ日記で奔放な私生活をつづっていたと週刊文春が報じて、大騒動になったことがありましたよね。

「乱交」2006-03-19 03:35:43
あーあ。
やっちゃった、久々の成り行きってやつ(笑)
いいんだけどね、めっちゃ楽しい夜だったけどね、
けど布団が他人のにおいなのがやだぁ~自業自得ですが。。。
昨日のパーティーは最近マジでman eater化してて男を片っ端から
選ばず喰ってるとある友達に呆れたけど、基本は楽しかった♪
知らない人といっぱい知り合えてよかった×②。
けど寝すぎなんだかなんだか、ハイパーです。

「性病」2006-04-04 21:15:13
やば・・・。
バカみたい。ちょー後悔。病気うつされてたらどぉしよう・・・。
マジで神様に祈るしかないです。日本が恋しい。日本に帰りたい。。。
髪に赤メッシュ入れたんだぁ。さりげないからけっこうお気に入り。
だめだ、my life is so fucked up・・・

【好きな男性のタイプ】こっち来てから外人の魅力にハマりました笑。だって全てが超自然なんだもん。
【愛用の香水】(税金で買った)エスカーダのアイランドキス。もう3つ目。
【休日の過ごし方】毎日が休日です
【最近ひそかに興味があること】国籍によってキスやHの仕方が違うのかどうか・・・検証中です笑。いや、ってかマジで違うから。
【ここだけの話】年下(男ね。)に飽きてきました・・・。

結局、承子さまは2004年から2008年まで4年間、留学したものの、エディンバラ大学を中退して帰国しました。

さらに、承子さまは2008年から5年間かけて、早稲田大学国際教養学部を卒業されたのでした。

敢えて、佳子さまをイギリスに送り出した思いとは?

佳子さまは、さすがに承子さまみたいな騒ぎを引き起こすとは思えません。

誰もが、佳子さまは、しっかりとした女性だと思っています。

でも、留学先がイギリスで、共にダンス好き。クラブイベントに行けば、ナンパされることもあるでしょう。

しかし、それでも、秋篠宮ご夫妻は、敢(あ)えて佳子さまをイギリスに送り出されました。

学生時代に知り合った秋篠宮さまと紀子さまは「将来の結婚相手とは、学生時代に出会うべきだ」と、お考えのようです。

現に、眞子さまも、ICU3年のときの交換留学プログラムの説明会で、パラリーガル(法律事務職員)小室圭さん(25歳)と知り合われました。

皇族であるが故に、女性皇族は、自由の利く学生時代に将来の相手に出会わないと、お見合い結婚するしか、手がなくなります。

その意味で、秋篠宮ご夫妻は「確かに、ナンパされるかもしれないけれど、クラスやサークル、ボランティアなどの大学生活で、ステキな出会いがあるかもしれない」と思って、留学をお許しになったのでしょうね。

来年6月の帰国の日までに、眞子さまに続いて、佳子さまに素晴らしい出会いがあるように祈ってやみません。

眞子様と小室圭の破局の可能性は?年収400万円で挙式や新居に不安

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*