広陵の中村奨成(しょうせい)の伝説は?甲子園に続きU18で大暴れ!












スポンサードリンク




2017年第99回全国高校野球選手権の決勝で、プロが注目する大会ナンバーワン選手の中村奨成(なかむら・しょうせい)捕手(18歳)の広陵が、14-4で花咲徳栄に敗れました。

甲子園で無念の涙を流した中村奨成捕手は、プロ志望を明言。母との約束「日本一になる」を新しいステージで果たすべく、U18大会に出発します。その前に、中村奨成捕手の中学時代の伝説や、甲子園の記録、野球選手としての凄(すご)さを、リサーチしてみました。

スポンサードリンク

無念の涙、6冠記録を引っ提げてプロへ

4-14で迎えた9回裏2死満塁、6番・佐藤勇治中堅手(3年)の打球が、右翼へ高く飛びました。

2塁ランナーだった中村奨成捕手が3塁を回りかけたところで、花咲徳栄の小川恩右翼手(3年)が、飛球をキャッチ、その瞬間、試合は終了しました。

まさかの大敗。7発目のホームランならず……。

中村奨成捕手は上を向き、必死で涙をこらえましたが、ベンチ前に整列すると、もう我慢はできませんでした。

「あんなに踏んでいた本塁が、遠かったです。勝って記録を喜びたかった」

「悔しいけど、最高の仲間とやれました。一生の宝物です」

1大会(6試合)の個人で、最多安打19、最多2塁打6、最多本塁打6、最多塁打43、最多打点17、最多猛打賞(1試合で3本以上の安打)5。

打率は、6割7分9厘でした。

これまでの記録を塗り替えた6冠の記録を引っ提げて、今度はプロ野球の扉をたたきます。

広陵・中村奨成捕手の今大会成績
回戦 相手 スコア 打撃成績 内容(丸数字は打点)
1 中京大中京 ○10-6 5打4安3点 2本塁打 三ゴ、中安、右本①、左安、右本②
2 秀岳館 ○6-1 4打3安3点 1本塁打 左2、左安、投飛、四球、左本③
3 聖光学院 ○6-4 4打3安4点 1本塁打 右飛、中2、死球、中安②、左本②
準々決勝 仙台育英 ○10-4 5打2安0点 中2、左安、三ゴ、遊ゴ、四球、遊ゴ
準決勝 天理 ○12-9 5打4安7点 2本塁打 中本②、遊飛、左本①、四球、左2③、中安①
決勝 花咲徳栄 ●4-14 5打3安0点 左2、三振、三安、三振、左2
計6試合 打率6割7分9厘 28打19安17点 6本塁打 四死球4、盗塁2
【注】すべて3番、捕手で出場

 

広陵・中村奨成捕手の1大会個人最多記録
選手(校名)
安打 19 中村奨成(広陵) 2017
19 水口栄二(松山商) 1986
16 浅村栄斗(大阪桐蔭) 2008
16 都筑克幸(日大三) 2001
二塁打 6 中村奨成(広陵) 2017
6 杉崎成輝(東海大相模) 2015
6 堂林翔太(中京大中京) 2009
6 大久保英男(鳴門) 1950
本塁打 6 中村奨成(広陵) 2017
5 清原和博(PL学園) 1985
4 北條史也(光星学院) 2012
4 広井亮介(智弁和歌山) 2006
4 平田良介(大阪桐蔭) 2005
4 藤井進(宇部商) 1985
塁打 43 中村奨成(広陵) 2017
28 河合完治(中京大中京) 2009
打点 17 中村奨成(広陵) 2017
15 萩原圭吾(大阪桐蔭) 2008
14 藤井進(宇部商) 1985
14 筒香嘉智(横浜) 2008
猛打賞 5 中村奨成(広陵) 2017
4 浅村栄斗(大阪桐蔭) 2008
4 佐藤勝実(宇部商) 1985

軟球をスタンドイン、走者を震え上がらせる強肩

氏名:中村奨成(なかむら・しょうせい)
生年月日:1999年6月6日(18歳)
出身地:広島県廿日市市(はつかいちし)
家族:母・啓子さん(44)、妹・美咲さん、祖母・満枝さん(74)
学歴:廿日市市立大野東(おおのひがし)小学校卒業、廿日市市立大野東中学校卒業、私立広陵(こうりょう)高等学校(偏差値46~54)3年在学
身長:181センチ
体重:78キロ
ポジション:捕手
投打:右投げ右打ち
走力:50メートル6秒0
遠投:120メートル

中村奨成捕手は、幼いころから野球少年でした。

3歳のとき、両親が離婚して、母子家庭で育ちました。

熱心な広島カープ・ファンでもある母・啓子さん(44)が毎日、家の前でキャッチボールに付き合ってくれたり、中学に上がるとバドミントンの羽根でトスバッティングをさせてくれたり、懸命のサポートで中村奨成捕手を育てたんです。

小学6年のときに、中村奨成捕手は、地元・広島県廿日市市(はつかいちし)の軟式野球チーム〈大野シニア〉に入りました。

代表の田中一志さんが、そのころの中村奨成捕手を振り返っています。

「入団当初から、身体能力が、ケタ違いでした。試合では、オーバーフェンスの連発でした」

中学3年のとき、中村奨成捕手はナント、マツダスタジアムで、打球をワンバウンドでスタンドインさせてしまったんです。

ボールが飛ばない軟式野球では、ありえないことです。

「本人の希望で、入団当初からポジションは捕手でした。理由は『守っている中で、一人だけ反対方向を向いていて、面白そうだから』です」

当時から強肩で、凄いボールを2塁に投げていたそうです。

ちなみに、現在の中村奨成捕手の2塁送球タイムは、1.8秒です。2秒を切れば、プロという数字をすでに上回っちゃっているんです。

小学6年にして、中村奨成捕手は“怪物”だったわけですね。

なので、田中一志さんは、中村奨成捕手に投手もやらせてみたそうです。

すると、球速が137~138キロもあって、誰一人として、まともに捕球できる選手がいなかったそうです。

それで、ずっと捕手を続けているんですね。

試合前の練習で、中村奨成捕手が2塁へ送球すると、あまりの球の速さに、相手チームがビビってしまい、試合中に盗塁を仕掛けてこなかったんですって。

今回も、甲子園の試合前練習で、中村奨成捕手が2塁送球すると、スタンドがどよめきます。

あまりの球の速さに、お客さんも度肝を抜かれるんですね。

でも、中村奨成捕手の球の速さは、昔からなのでした。

右足故障でも、練習を休まず筋トレ

でも、広陵の中井哲之監督(55歳)いわく、中村奨成捕手は中学まで

「どうしようもないバカ」

授業開始にも気付かないほど、夢中で野球をやっていました。

中学生にして、広島県内では、知らぬ者のいない強肩強打の捕手でした。

当時の中村奨成捕手は、自信満々でした。

「広島で、自分より凄いキャッチャーは、おらん」

しかし、その鼻っ柱は、広陵に入って、打ち砕かれてしまいます。

先輩たちの機敏な動きに衝撃を受けて、練習に没頭しました。

努力の成果で、1年の春から背番号20を付けて、春の県大会に正捕手として出場しました。

夏の県予選から、背番号2を獲得して、広陵の不動の捕手の座を続けています。

しかし、ケガに泣かされ続け、この春までプロ野球スカウトたちの間では、さほど知られていなかったんです。

今年1月、中村奨成捕手は雪道で滑り、右足の靱帯(じんたい)を損傷しました。

中井哲之監督は、練習を休むよう指示しました。

「休め」

「いいえ、休みません!」

中村奨成捕手は、中井哲之監督の指示を聞き入れませんでした。

「自分の不注意でケガをしたんだから、休む権利などありません」

通常だったら2カ月の安静が必要なのに、病院でリハビリを受けながら、練習に参加。

椅子に座りながら、ダンベルなどで筋トレをし、投手の球を受け続けました。

中井哲之監督も、舌を巻くほどでした。

「信じられないほど、精神力が強い」

普通なら、ケガで練習を休み、筋力を落とすパターンですが、中村奨成捕手は逆に肩や胸の筋力がアップして、上半身の使い方がうまくなったんです。

結果的に、これまで以上の長打力が付き、今夏の記録づくしにつながったんですね。

中村奨成捕手も、自身で、振り返っています。

「ミットで捕って、ボールを肩の上まで持ってくるときに、正確に握れるように繰り返しました。今年1月、右足をケガしたときに練習したんです」

災い転じて福となす、とは、まさにこのことですね。

わたしなんか「休め」と言われる前に、勝手に休んじゃう人間です。ぜひ、中村奨成捕手を見習いたいと思います(汗)。

主将失格、逆に人間性を鍛えた

2016年の秋、中村奨成捕手は、広陵のキャプテンに就きました。

ところが、チームをうまく導けなかったんです。

2017年5月、春の県大会決勝で、広島新庄に5-1で敗れた責任を取り、中村奨成捕手はキャプテンを降り、背番号18の岩本淳太選手(3年)に託しました。

「人間的な部分が、足りなかった」

反省した中村奨成捕手は、キャプテン経験のある佐藤勇治中堅手や、岩本淳太選手と練習後に、話し合いを重ね続け、チームをまとめてゆきました。

「広陵があったから、ここまで来られた。これからも、堂々と生きてゆける」

逆境をバネに、心身共にたくましくなった中村奨成捕手です。

もし1月のケガがなかったら、5月のキャプテン辞任がなかったら、きっと今の中村奨成捕手はいなかったと思います。

何があっても、心が折れず、腐ることなく、一生懸命に打ち込む。

これが、何よりも中村奨成捕手の魅力なんだと、分かりました。

記録づくしの夏、最後の打席。10点ビハインドの9回裏1死1塁で、中村奨成捕手は左翼線へ2塁打を放ちました。

1大会の最多安打、最多2塁打に並び、自らの最多塁打を塗り替える一打でした。

ゲームセット、中村奨成捕手は思わず、キャプテン岩本淳太選手の肩を借りて、男泣きしました。

背番号18として、一度も試合に出られなかった岩本淳太キャプテン。母との約束をかなえられなかった中村奨成捕手。

2人の胸中を思って、わたしまで泣きそうになりました。

中村奨成捕手の憧(あこが)れの人、OBで、巨人の小林誠司捕手(28歳)は、中村奨成捕手にねぎらいの言葉を送りました。

「決勝まで行って、いろんな人のおかげで野球ができた感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張ってほしい。準優勝でも、うれしいです」

試合終了後、中村奨成捕手は、プロ志望を明言しました。

「球界記録を作れるような選手になりたい」

でも、その前に、U18W杯が待っています。中村奨成捕手は、きょう25日にU18合宿に合流、清宮幸太郎キャプテン(早実)と共に、9月1日からカナダで開かれる大会に臨みます。

小枝守監督(66歳)は、すでに3番・清宮幸太郎、4番・中村奨成、5番・安田尚憲(履正社)のクリーンアップ構想を明かしています。

頑張れ、中村奨成捕手! カナダで輝け! ジャパン・ナンバーワン打者の力を存分に発揮してください。日本全国のファンが願っています。

広陵の中村奨成(しょうせい)の家族は?経歴やドラフト球団も予想!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*