海老蔵&麻耶(まや)お受験!麗禾の志望校は母校の青山学院初等部?












スポンサードリンク




乳がんで6月22日に亡くなった元キャスター小林麻央(こばやし・まお)さん(享年34)の長女・堀越麗禾(ほりこし・れいか)ちゃんが7月25日、満6歳の誕生日を迎えました。来年は小学校入学、いよいよ、この秋から「お受験」が始まります。

パパの歌舞伎役者・市川海老蔵さん(39)や、小林麻央さんの実姉で「ねぇーね」こと母親代わりの元キャスター小林麻耶(まや)さん(38)は一世一代、心労の絶えない、真剣勝負の「お受験」イヤーに突入です。麗禾ちゃんの志望校やお受験の難しさについて、リサーチしました。

スポンサードリンク

芸能人が「お受験」をさせる理由

国語辞典『大辞泉(だいじせん)』(小学館)で、お受験は、次の通りに」説明されています。

お‐じゅけん【御受験】
俗に、私立(または国立)の幼稚園、小学校、中学校、高校を受験すること。有名私立小学校の受験、ならびに受験に必要な準備を指すことが多い。「我が家も来年はお受験なんですよ」

一般的に「お受験」とは、有名私立小学校の受験や準備を指します。

わたしを含む、ほとんどの方は、地元の公立小学校に入学したと思います。

そもそも、どうして無料の公立小学校じゃなく、わざわざ高い学費のかかる「お受験」なんかするんでしょうか。

学習塾塾長(30代)は、芸能人や有名人が、わざわざ「お受験」に励む理由を、コッソリ教えてくれました。

「芸能人の子どもが、普通の公立小学校に入れば『○○さんの子どもだ』と評判が立って、登下校時に誘拐や連れ去りのターゲットにも、されかねません。

実際に1955年7月15日(金)の放課後、人気絶頂期にあった芸人・トニー谷(たに)さん(当時37)の長男・大谷正美(おおたに・まさみ)ちゃん(当時6)が下校中に、トニー谷さんの人気をねたんだ男(当時33)に誘拐されました。

幸い、6日後、身代金を取りに現れた犯人を警察が逮捕して、正美ちゃんは無事に保護されました。

1974年8月には、津川雅彦(つがわ・まさひこ)さん(77)と朝丘雪路(あさおか・ゆきじ)さん(82)の長女・真由子(まゆこ)さん(43)も誘拐されています。

有名人の子どもであるという理由だけで、犯罪の対象にされかねないんです。芸能人なら、カネを持っているだろうと、誰でも思いますからね。親の芸能人が嫌いだとか、ストーカー的な愛情を持つ人もいるでしょうし。

こうしたセキュリティーリスクに加えて、有名人の子どもであるゆえに、いじめの対象にも、なりかねないんです。

逆に、集団の中で目立つことで、おだてられたり、特別扱いでチヤホヤされたり、わがままな人間に育ちかねません。

でも、私立の名門小学校に入れば、他にも有名人の子どもがいるの、相対的に、あまり目立たなくなります。特別扱いもされないので、普通に学べたり、友達もできるようになります。

だから、有名人や芸能人の親御さんは、子どもたちを私立の名門小学校に入れたがるんです。中でも、大学までエスカレーターで行ける私立小学校は、人気ですね」

なるほど!

たとえ「お受験」させなくても、例えば、木村拓哉(きむら・たくや)さん(44)と工藤静香(くどう・しずか)さん(47)長女・心美(ここみ)さん(16)みたいに、幼稚園からインターナショナルスクール〈ブリティッシュ・スクール・イン・東京〉(東京都渋谷区)に入るケースもありますヨ。

麻央さんの闘病生活で、青山学院幼稚園を泣く泣く辞退

麗禾ちゃんは元々、3年前の2014年11月、青山学院(あおやまがくいん)幼稚園(東京都渋谷区)を「お受験」して、合格しています。

しかし、さかのぼる2014年2月に、小林麻央さんは市川海老蔵さんと受けた人間ドックで、左乳房に腫瘍(しゅよう)が見つかっています。

2014年10月には、再受診した虎の門病院で、乳がんと診断されて、小林麻央さんは、ひそかに闘病生活をスタートさせていました。

青山学院幼稚園は、母親の手間がかかることで、有名な幼稚園です。通園手提げバッグ、通園ショルダーバッグ、連絡帳カバー、ハンカチとポケットティッシュ入れ、お弁当入れ、ランチョンマット、歯磨きセット、着替え用巾着(きんちゃく)など、すべて手作りの布製でなければならないんです。

ほかにも、幼稚園への送迎はもちろん、園庭での見守り、行事、チャリティー、懇談会、クリスマスのハンドベル演奏なんかも、あります。

乳房温存のため、各種の民間療法、独自両方に奔走していた小林麻央さんには到底、引き受けられる負担ではありませんでした。

また、小林麻央さんが幼稚園に姿を現さなければ、周囲から不思議に思われます。乳がんを隠していた小林麻央さんには、理由を詮索されるのは耐えられなかったことでしょう。

泣く泣く、市川海老蔵さんは麗禾ちゃんの入園を辞退して、仏教系の明徳(めいとく)幼稚園(東京都港区)に入れたと聞きます。長男・勸玄(かんげん)くんも同様の理由で、明徳幼稚園に入ったそうです。

2014年10月から2017年6月22日までの2年8カ月、小林麻央さんの闘病中、麗禾ちゃんと勸玄くんの送り迎えは、小林麻耶さんと市川海老蔵の実母・希実子(きみこ)さん(64)が、もっぱら引き受けていました。

イベント参加で、小学校生活をプレ体験

今年の4月には、希実子さんに連れられて、麗禾ちゃんと勸玄くんは、ある有名小学校の卒業生たちの集うイベントに参加しています。

体験スペースで、動物のかぶり物を作って、絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)のお話を熱心に聴いていたそうです。

麗禾ちゃんの「お受験」先の一つだそうです。

どこの小学校なんでしょうか。早速、調べてみました。

そうしたら、4月29日(土・祝)に明星(めいせい)小学校(東京都府中市)で本年度第1回の体験パークというイベントが開かれているのが分かりました。

男女共学の明星小、市川海老蔵さんファミリーの住むとされる東京都渋谷区代々木神園町(よよぎかみぞのちょう)の高級マンション〈グロブナープレイス神園町〉からは遠いですが、麗禾ちゃんに続いて、勸玄くんも一緒に通えることを考えれば、有力な志望校なのかもしれませんね。

ほかにも、4月16日(日)に〈オール学習院の集い〉が東京都目白区の学習院大学キャンパスで開かれていますが、こちらは中学・高校・大学も一緒のイベントなので、ちょっと違うかもしれませんね。

本命は、青山学院初等部

教育熱心な市川海老蔵家の麗禾ちゃんですが、小林麻央さんが亡くなった6月22日の2日後、6月24日(土)にはもう、小林麻耶さんに連れられて、青山学院初等部のオープンスクールに参加した模様です。

市川海老蔵さん自身も、幼稚園から青山学院に入った青学ボーイですが、高等部(偏差値72)2年のときに2年続けて留年したために中退、やむなく堀越高等学校(東京都中野区、偏差値37~42)に編入しています。

市川海老蔵さんは、口には出さないだろうけれど、転校は相当に悔しかったと思うんですよ。今でも、青山学院は、市川海老蔵さんにとっての“母校”なのでしょうね。

小林麻耶さんも出身は新潟県小千谷市(おぢやし)ですが、東京都荒川区に転居してからは國學院(こくがくいん)高等学校(東京都渋谷区)から、青山学院大学文学部英米文学科(偏差値55.0~67.5)を卒業しています。

市川海老蔵さんと麻耶ママが、麗禾ちゃんをどうしても青山学院初等部に入れさせたい思いは十分によく分かります。

青山学院初等部の入試の難しさ

しかし、そんな市川海老蔵さんファミリーの前に、超難関として知られる青山学院初等部の入試が立ちはだかります。

先ほどの塾長に、青山学院初等部の入試の難しさを聞いてみましょう。

「青山学院初等部の入試(考査)は、毎年11月1日から5日までの5日間のうち2日にわたって行われます。

正確な日程は、10月18日(火)に行われる〈入試日程説明会〉で明らかにされます。

これがキモで、他の有名小学校と違って、直前まで入試日程が分からないんです。

だから、併願が難しいんですね。青山学院初等部を第1志望校にしている人なら、全く問題ないのですが、例えば、慶応幼稚舎を第1志望校にして、青山学院初等部は第2志望校にしたいという人にとっては、一種の賭(か)けになります。

入試日が重なるといえば、学習院初等科や早稲田実業学校初等部も、青山学院初等部との併願は難しいでしょう。

幼稚園児向けなので、試験自体はノンペーパーです。

でも、初日の適性検査Aの個別テストは、かなり難しいです。内容は次の通りです。

  • 絵の記憶
  • 2種類のお話を聞いて質問に答えるお話の記憶
  • どこから見た絵かを答える四方観察
  • 道具を使って玉を移す工夫力
  • 仲間分け

2日目の適性検査Bは、3時間もの長さで、運動やお絵かきの行動観察が行われます。

  • リレー、クマ歩き
  • ボール、平均台、縄跳び、跳び箱、フープ、肋木(ろくぼく)などを使った自由遊び
  • 自己紹介
  • お弁当、クリスマスツリーなどの制作

でも、それよりも何よりも重要なのが、保護者面接なんです」

保護者面接は、両親の出席が必要で、面接官4人が家庭の姿や、家庭教育の方針などを尋ねるんですって。

例えば、

  • 自己紹介(両親)
  • 出身校について(両親)
  • 学校行事の参加経験(両親)
  • 仕事について(父)
  • 子育てにどのように関わっているか(父)
  • 休日の子どもとの過ごし方(父)
  • 子どもの生活リズムについて(母)
  • 習い事について(母)
  • 現在の仕事について(母)
  • ボランティア活動について(母)

えー!?

これはもう、シングル家庭の子どもは実質、青山学院初等部に入れないのと一緒じゃないですか!?

シングルファザーの市川海老蔵さん、どうされるんでしょうか。

人ごとながら、心配になっちゃいます。

麗禾ちゃんが、麻耶ママに連れられて青山学院初等部のオープンキャンパスに行った6月24日朝、市川海老蔵さんは、麗禾ちゃんのためにお握りを作る写真と共に、こんな風に心境を打ち明けています。

今日からパパ ママもやります。

その心意気、痛いほど分かります。

市川海老蔵さんなりの「お受験」突入宣言だったんですね。

でも、女手は不可欠ですよ。

パパママの市川海老蔵さん、麻耶ママの支えがあって、麗禾ちゃんが見事に「お受験」を突破するよう祈らずにはいられません。

天国にいる小林麻央さんも、そう願っているのではないでしょうか。

市川海老蔵&麻耶(まや)お受験!麗禾(れいか)の青山学院合格率は?

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*